試合に勝てる少年剣道練習法

小学生・中学生の剣道練習法

体が小さくても、身体能力が高くなくても子供達を今よりも、
強い剣士に育てる方法があります。

 

それは、小学生・中学生を強い少年剣士に育てる方法です。

 

⇒ 小学生・中学生の剣道練習法

少年剣道の上達法

剣道を習うには、まず良師を選べと言われます

 

正しい基本をしっかりと身に付けていかなければ、
上達につながりませんし、長続きはしません。

 

小学生・中学生の剣道の場合は、体の大きさや上半身の筋力、
下半身の力等の身体能力が上達の勝敗を大きく分けてしまう特徴があります。

 

特に、鍔迫り合いなど、試合での攻防では、体の大きさがモノを言うことがあります。

 

だからこそ、どれだけ子供達が頑張っていても、
悔しい思いをさせてしまう事は避けられません。

 

体格や生まれ持っての身体能力は、上には上がいるものです。

 

しかし、ご安心ください。

 

結論から言いますが、体が小さくても、身体能力が高くなくても
子供達を今よりも、強い剣士に育てる方法があります。

 

それは、子供達を強い少年剣士に育てる方法です。

 


少年剣道の上達法

少年剣道 基礎を徹底的に伸ばす

今日明日の結果よりも、子供達の将来を見据え、
“基礎を徹底的に伸ばす”事の方が重要です。

 

剣道を始めたばかりの少年でも、
無理なく取り組め、さらに充分な効果が期待できます。

 

⇒ 小学生・中学生の剣道練習法